【三井住友カードゴールドローン】審査に通る5つの条件!おまとめローンにも最適

即日審査に落ちたら

三井住友カード ゴールドローンは、最高限度額が700万円、金利が3.5~9.8%という、ゴールドの名に相応しい好条件のカードローンとなっています。

一般に、好条件のカードローンほど審査は厳しい傾向があるので、三井住友カード ゴールドローンの即日審査に落ちたからといって、それほど落ち込む必要はないでしょう。

申込み条件は、「満20歳以上~55歳以下で安定収入のある方」となっていて、年収や勤務形態などの条件は記されていませんので、アルバイトや派遣でも安定収入があるなら申込みは可能です。カードローンの審査で重要なのは、年収が高いことよりも、無理のない金額を借りることです。

年収が低い人でも、個人信用情報に問題がなく、無理のない限度額を設定するなら審査に通る可能性はあります。審査では利用していないクレジットカードのキャッシング枠なども影響することがあるので、少しでも審査で有利にするために利用していないクレジットカードなどを解約してから申込みをすることがお勧めです。

審査で重要な個人信用情報を解説

前述したように、年収が低くても無理のない金額を借りるなら審査には通る可能性が高いですが、最も審査に落ちる理由となりやすいのが個人信用情報です。三井住友カード ゴールドローンは、ゴールドという名がついているくらいですから、過去に一回でも延滞した記録があれば審査には落ちる可能性が高いと思われます。

個人信用情報には24ヵ月分の支払い情報が載っているので、1回延滞した場合には、その後24ヵ月間健全な支払いをすることで延滞の記録を押し出すことができます。つまりは最短24ヵ月で延滞の記録を消すことができるわけですが、この方法は24回払いのローンなどでは使えないことに注意が必要です。

例えば、携帯本体の分割払いなどは24回払いであることが多いですが、この場合は1回でも延滞してしまうと押し出しの方法が使えないので、
最長で7年間延滞の記録が残ってしまいます。

三井住友カード ゴールドローンの申込みをするなら、普段からクレジットカードやローンの延滞には気をつけておかなければなりません。